通信教育を利用する

通信教育という、プリント用紙やテキストなどが送られてきて、それを自分で解いて返信することで、添削して返ってくる…というものを思い浮かべる方が多いのではないかと思います。もちろんそういった教材もありますが、最近の通信教育では、インターネットを通した指導であったり、DVDを活用した指導であったりと、様々な媒体を活用しています。インターネットの場合、その場ですぐに添削することができたり、自宅に居ながら有名講師の授業を観覧することができたりと、自由度の高い学習をすることが可能です。質問したいことが出てきたときも、インターネットを利用してその場で聞くことができたり、電話などで聞くことができたりと、きめ細やかなフォローをしてくれるところが少なくありません。

塾や予備校などと違って、いつでも開始することができ、また勉強時間も拘束されることが無いため、部活をしているという方や、近くに予備校や塾が無いという方によく利用されています。ライバル達と接することも無いため、過度なプレッシャーを感じたりすることなく、自分のペースで学んでいくことができるのも嬉しいポイントです。
費用は、テキストが中心のものの場合は1教科につき月額5000円前後となっていますが、インターネットやDVDを使った特別講義などがある場合は、月額2万円を超えるということも少なくありません。