バランス良く点数稼ぎ

医学部を受験する上で、理系科目を得意としておくことは非常に大切です。ほとんどの受験生が、理系科目で9割以上の点数をとってくるため、自分自身もそれくらいの点数をとれるようにしておくことが最低限必要となってきます。これらのことから、医学部受験に関して、理系を中心に徹底的に勉強していけば良いと考えている方も多いでしょう。しかし、実際はその他の科目も重要となってくるのです。どういうことなのでしょうか。
最近では、国公立大学も私立大学も、受験時にセンター試験を利用することが一般的となってきています。そのため、センター試験対策として、英語や数学など自分が苦手としている科目を勉強していき、全体的な点数の底上げをすることが大切です。

中でも英語は、失点が大きくなりやすいとされているため、英語が苦手であるという方は、英語の勉強をしっかりとこなし、苦手を克服していけるようにしましょう。
全体的な点数の底上げができると、合格に向けて有利に働くようになりますよ。ですから、理系科目以外にも目を向けて勉強をすすめるようにしましょう。苦手科目を無くしていくことで、自分に自信をつけることができ、精神的にも良い影響を与えます。受験対策は、苦手潰しを中心に行っていくと良いかもしれませんね。